きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

会長はメイド様! 第22回 『林間学校オニごっこ』

ぷぷっ。あの常に人を食ったような態度で飄飄とした完璧超人碓氷が、今回ばかりはまるで子供みたいにむくれた態度を崩しません。無邪気になついてくる陽向に対し「三下」などと稚拙な嫌味や悪口を繰り返し、まさにとりつく島もない始末です。



きゃー、碓氷が露骨にヤキモチ焼いてる!!


そう! 転校生であり会長の幼なじみの深谷陽向は、小さい頃からずっと会長のことを思ってきたと公言してはばからない天然まっすぐ系さわやか美少年ですもの。碓氷としちゃおもしろくないよねぇ。だってさ、一方の会長はと言えば、これがまた彼の思いに対して拒絶らしい拒絶の態度を示さないものだから、こりゃもうますます苛立ちが止まらないわけですよ。



もっとも、ここは会長の曖昧な態度のみを責めるわけにはいきません。そもそも碓氷が気持ちをはっきりさせておけばこんなことにはならないはず。あの会長なら、決まった相手がいるのに他の男から口説かれたとすれば、相手がどんなイケメン金持ちであろうと全力で拒否するでしょう。そりゃもう、はっきりと。


要するに、美咲ちゃんは現在フリーなんですよね。そりゃねぇ、誰とつきあおうが乳繰り合おうが何も文句を言われる筋合いじゃあないさ。


くっくっく。


いやぁ、こんなに困ったような碓氷にはなかなかお目にかかれませんからね〜。ホント貴重な回でした。来週も楽しみだ。



ああ、そうそう。
おそらく男子諸君が思っているよりずぅぅぅっと、女の子は恐がりです。自分の非力さを理解してます。腕力では、暴力をふるわれたら決して勝てない、とすごくわかってます。優しくしてあげなきゃダメです。くれなきゃやです。



ん? そのわりに態度がでかいぞって?


そりゃそんだけあんたを信用してるからだよ。
言わせんな恥ずかしい。



……とばかりは言えませんが、そういう場合も多いですねぇ。いろいろありますよ。