きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

みつどもえ 第09回 『変人はサンタクロース』

あいかわらずの、下品で、ワンパターンさで、そしておもしろい


今週もみっちゃんはいい子でした。
サドの皮を被った天使! みつばちゃんマジ天使!!



自覚のない善意。自然な思いやり。
みっちゃん最高! ブラボー!!! ハレルヤ!!!!


で、わたしも現役の頃はまるで意識してなかったものですが、実は小学六年生の男子ときたらもう“そういうこと”への興味が猛烈に高まっている時期なのです。ええ、大学の頃に授業で知って驚きました。


だってねぇ、いままでとぜんぜん差がなかったですよ。男女中はすこぶるよろしくないクラスでしたよ。てか、学年見回してもそんなもんでしたよ。まさかそんな目で見られているとはマジ思いもしなかった。


……いや、思えば、男子がすけべだのなんだの言ってる子は少なからずいたか。けっこーどーでもよろしいと思っていたから気づいていなかっただけなのか。そうなのか、えー……みつどもえええ……。


とにかく、いいか、小学生女子の諸君*1




わたしで試してみていいよ


なんて、文脈問わずに言うなよ! どうなっても知らないぞ!
おねーさんとの約束。な??




ホラ、すっごい暑いじゃん? テンション上がるじゃん?
こんなばかなことも言っちゃうわけよ。
おまけにわたし、明日まででお休み終わりだよ。生徒と同じ。明後日からガッコだよ、お仕事だよ。朝起きられるかな。かな。かな。

*1:そんな子がうちの日記を見てるとは思えない。思いたくないものですが一応