きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

あそびにいくヨ! 第08回 『けっとうしました』

この転送シーンにこだわりを感じました。
人間を量子レベルにまで分解してビームによる搬送を行い、任意の地点で再構築して元に戻す。スタートレックシリーズでおなじみの技術です。



なにがこだわりって、ほら、転送が終わるまで直立不動で微動だにしないこと。転送終了して再構築が完了した途端に何事もなかったように動き出すこと。
これ、スタートレックの作中とまったく同一の*1様式なんですよね。うん、おもしろかった。


で、



き、ききききき騎央くん!!


きゃあああ!
恥ずかしくて見てられないわホントに。
まあね、こういう思い人へじゃなくて友達同士でもさ、呼び方を変えるのって難儀なんだよ。メッチャ勇気が要るし、きっかけもタイミングも難しい。


一説によると、だから最近の子は仲良くなってもずっと名字で呼び合うことが多いとか。面倒さを忌避しちゃってるということでしょうか。どうだか知りませんけど。


今回はずっと女の子二人の恋の鞘当て*2しただけで終わりでしたねぇ。

*1:わたしはヴォイジャー以降しか知らないんですけども

*2:死語