きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

それでも町は廻っている 第05回 『実に微妙な辰野トシ子』

どうして小学生の男女が一緒に居ると冷やかしたくなるのでしょう。
不思議だ。同級生が冷やかすならわかる。でも、そうじゃない。みなさんもそうでしょ? 冷やかしたくなるでしょ?
なんでだろう。不思議だ。



自分たちにもあんな頃があったなと懐かしく思うのか、子供のクセに色気づきやがってとからかってみたくなるのか、単純にむきになって「そんな関係じゃない」と否定してくるのがおもしろくてついいじってしまうのか、おそらくそのすべてでしょうね。


そう、だね。
あと、それと、なんとなく嬉しくなるじゃないですか。温かい気持ちになりませんか。
小さなカップルのビミョーな距離感って、見ているだけで幸せな心地にさせてくれますよね。
なんでだろう、不思議だ。不思議に思ってばかりだ。


ん。いい気分。
そんな感じで、たっつんの恋も上手くいくといいけれど、相手の思い人は別にいるからねぇ。
無自覚な天然バカ娘に気持ちが向いてるもの。前途多難だ。



にやにや。いやぁ、それにしても、メイド長も現役だよね。乙女心に聡いもんね。
いいばあちゃんだ、にやにや。


では、また。