きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

とある魔術の禁書目録II 第05回 『蓮の杖』


仲間をおとりにして周囲を攪乱している間に、わたしを倒して勝負を決めようと思っていたようだけど、あっさり幻想は終わっちまったようですね


確かに外は静かだ、何の音もしない。おそらく戦闘は終結している。
……さすがのステイルたちも数に勝るローマ聖教徒たちには勝てなかったのか?



「ああ、その通りだ。お前の幻想は終わっちまったよ。アニェーゼ・サンクティス!」



みんなキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



こいつらはおとりなんかじゃない。俺がおとりだったんだ


やー、いいです。熱いです。この展開は燃えますよぜったい。先週に続いてどきどきしましたもん。


やっぱバカはいいです。大好きです。
『巻き込まれたんじゃなくて“俺たち”の問題を片付けただけだ』
このへんすかしたラノベ野郎! な雰囲気も感じますけど、でもいいです。好きです。


やっぱ、こう王道展開は好きなんだなぁ、わたし。
うむ。上条さんステキ!!


このお話は今週で終わりかな。来週はどうなるんだろ、楽しみ。


そして……いいぞ上条さんこれだけ豪快なパンチを女の子の顔にぶち込むヒーローって滅多にいないぞ!