きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

えむえむっ! 第08回 『BでLな恋愛模様』

本気で最初から疑ってかかっていれば、催眠術にはまずかかりません。このひとならかけられる? もしかしたらかかっちゃうかも?
そんな疑心暗鬼は禁物です。ぜったいにかからない、と心底思うこと。いっそのこと「そんなオカルトありえません」と催眠術を完全に否定してしまっていると安心かもしれません。
まあ、強くなにかを否定するひとほど、ちょっとのきっかけでころっと引っかかるわけなんですけども。


じゃあどうしろと?


関わらないことだよ。


一番危険なのは実は“かかった振り”なんですよね。これ付け込んでくれと言っているようなもんです。
キャッチセールスに呼び止められたときに、ヒマだからこいつをからかってやろう、なんて「俺だけは騙されない」と思い込んで行動していると、いつの間にか欲しくもないモノを買わされていた、なんてよくある話です。
営業トークは催眠術とかわらないですからねぇ……まあ洗脳術とか言い換えてもいいですけれど。



はい。前置き終わり。
そんなわけで、今週は美緒部長が太郎のドMを催眠術で治そうと試みるお話。
結果、


ロリ太ももフェチ

ホモ女装


と、次々変わるヘンタイ趣味。
女装はこれアリでしょうか。辰吉よりかわいいじゃないですか。


わたしとしてはどうかなぁ。
太ももフェチが一番マシか。ロリとホモはちょっとねぇ。


あと、こいつだ。



息子と結ばれるのが自分の生まれる前からの運命」と言い張る母って……なんというか、フクザツですね。どこが間違っていると言えばすべてなんでしょうけど、個別に突っ込むのが難しいです。言葉を失うってこういうことかも。


紆余曲折あって元に戻ったわけですが、要するに、


結論:ガチホモよりドMのがマシ。


ということなんでしょうか。つまりは。


んー、そうね。ドMでもいいけど、


白ブリーフだけはやめろ!!



一番許せんです。


では、また来週。