きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

探偵オペラ ミルキィホームズ 第10回 『ミルキィホームズには向かない職業』

わからん。この子らわからん。
学校の試験のことを“大いなる試練”だと誤解した。これはいい。


ならなぜその試練に立ち向かう努力をしてないんだ。


これから皆さんでお勉強?

デパ地下です!!


ああ、その試練にぶつかればそれだけでトイズが復活すると思ってたわけか。
それはそれであまりに都合がよすぎる考えだよねぇ。


試験も当然赤点。
ただでさえハンデしょってるわけだし……。



ていうか、一見すると努力家だけど実はまるで片手間仕事な天才ヒーローへのアンチテーゼかこれは。



どうやら、トイズは本来努力で手に入れるものではなく、運や才能にたまたま恵まれた人々が手にする物のようだ。そう考えればミルキィホームズが楽をして失った力を取り戻そうと考えるのもうなずける話だし、なんの努力をしようともしない彼女らを蔑むアンリエット様や空回りに苛立ちを隠さないこころちゃんたちは、努力の結晶でもない力を誇り力ないひとたちを下に見るあまり性格のよろしくない子たちとも言えるだろう*1


考えすぎだな、うん。


まあね、実際ね、努力でかなりの部分は補えるんだけどね。努力しない天才よりは努力した凡才の方がぜったいに上に行くし。
才のない己を嘆いていても何も始まらないわけよ。その時間を倦まず撓まず精進し続ければいい。


おそらく彼女たちが試験に向けて必死で勉強していたならば*2、アンリエット様も退学なんて強硬手段には及ばなかったんだと思うよ。



学校ってそういうところだからね。努力は正当に評価されるべきところだからね。
確かに結果は重要だけど、努力の大切さを知らずに結果は生まれないからね。
いいのよ学生の間はそれで。


なんとなく堅いことを言ってしまったりしてしまってますけど、いつものようにおばかなお話でした
うん、おもしろかった。


さて、雨露をしのぐことすらかなわなくなった浮浪少女たちの明日はどっちだ。


また来週!!

*1:こころちゃんはふつーに根性悪いか

*2:教科書やノートで勉強してもどうにもならないような問題だったけどねぇ。あのへんわかりやすけどちょっとどうなのかと思った