きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

そらのおとしものフォルテ 第11回 『ムサベツの果て』

もう再三にわたって言ってるんでぇ、定期的にウチを見てくださってるごく少数の方にとっては耳たこかもしれません。
でも、言う。


努力! 友情!! 勝利!!!


こんな萌えるシチュはないでしょ、ほかに!!



索敵のニンフ! 長距離のイカロス! 接近戦のアストレア!
三人はおのおのの得意分野を生かして必勝を誓い戦いに臨む。
作戦の立案は銃後に控える守形だ。
戦いの場は会長が用意してくれたから安心しろ。付近に住民は誰も残っていない。
エンジェロイドたちを突き動かす燃料は智樹のだ。そはらたちの愛だ。



智樹が彼女たちに「死ぬな」と“命令”したからには、ぜったいに生き残る。勝ち残ってみせる!!



エンジェロイドの進化というものは、カオスのように大人の容姿になって強くなることではないんだろう。
それはきっと、愛を知ることなんだと思う。
愛を知れば、強くなれる。愛を守るためにより強くなろうと思える。それこそが、進化。



どこまでも心優しい智樹の涙は、相手をいたぶり殺すことこそが愛だと思い込んでいた、カオスのゆがんだ心さえ和らげてみせた。
きっと、彼女はこれで、本当の意味で進化することができたんだと思う。



さて、これで第二世代エンジェロイドとの死闘も終わり、ですよね。
放送はあと一回か二回かな? このあとどうなるだろう。ホントに目が離せないね。


うん、今週はすっごいおもしろかったよ! 来週にも期待!