きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

とある魔術の禁書目録II 第10回 『速記原典』

やばい。からっきしおもしろくない。


どーしよ。なんでこんなつまんないの。


と、思ってたら。


びりびりかわいい!


知らないおじさんおばさんを前にしてさ、軽い会釈して、母に「誰? 知ってるひと?」なんて聞いちゃう子供っぽさがすごくかわいい! また耳たこかもだけど、わたし好きなんだよ子供らしい子供!



おまけに好きな男の子の親だとわかったとたんのうろたえぶりったらもうないじゃない。母にからかわれてマジギレするところもいじらしいじゃない。
ああ、これだよ。わたしは今日、このシーンだけのために禁書を見てたよ。うん、ほかいらない。
戦闘シーンもインなんとかさんもどうでもいいさ。美琴ちゃんらぶりー!


ふぅ……堪能した。
けっこういろんなアニメをみるようになったけどさ、なかなかいないよ、こういう子。
中高生なのに幼稚園児みたいって意味で子供っぽい子はいくらでもいるけどさ。


ん。満足したから、来週にも期待しちゃうぞ!