きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

FORTUNE ARTERIAL 〜赤い約束〜 第10回 『渇き』

文化祭の参加申請の列。



ねえよw
いくらなんでも多すぎだよやりすぎだよ笑ったよホント。
関係ないけどこの日は37度だったそうです。はぁ。こう寒くなると、夏が恋しくなるよね。


あとはほら、こんな風にサービス全開よ。



夏だもんね。水着とか浴衣とか、いっぱい見せびらかさなきゃね。



△▼△


飽くなき血への渇望が瑛里華の身を焦がす。
もう耐えられない。このままここにいたら、自分は人間として暮らしていくことができなくなる。
彼女は、人知れず友人たちの前から立ち去った。



ほどなくして、孝平は隣に立っていたはずの瑛里華が姿を消していることに気づく。
この胸騒ぎはなんだろう……追わなければ!
駆け出した彼は、いくらも走らないうちに、難なく彼女を見つけることができた。


そう。


もだえ苦しみ、それでもまだ人間であろうと必死で血の誘惑にあらがい続ける瑛里華を見つけることができた。


──決心


彼は彼女を、やさしく、力強く抱きしめる。



差し出された首筋は、救いの手だったのか、それとも。



千堂瑛里華は、いま、自らの意志で吸血鬼となった。



△▼△


んー。メインストーリー、というのかな。その部分はわりあいと好きです。
ただ、おちゃらけシーンがなんともはや、浮いてるというか寒いというか痛々しいと言うか……。


でも、好きです。このアニメ。ホントホント。
来週にも期待します。