きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

侵略!イカ娘 第12回 『ピンチじゃなイカ?』


春に、秋に、冬に、海の家のオーナーは何をしているんだろう。
ほかの仕事をしている? じゃあ、夏には? 夏にはその「ほかの仕事」はどうしてるの? 夏に“だけ”ない仕事ってなかなか思いつかないよ。


なんてまあ『竿竹売りはなぜ潰れないのか』的謎話はよしとして……。


この『侵略!イカ娘』って作品は感想を言いづらいんですよね。
なにせ、おもしろいとか、そういうんじゃないんです。当然つまらないわけじゃないですけども。
そう……空気? いつ放送があるか気にしてないし、何本か見逃しても困らないし、でもテレビをつけて放送していたら何となく見てしまう。そんな立ち位置?*1 自然、というのかなぁ。これ深夜にやるより日曜の夜にでも放送してた方がいいんじゃないかと。サザエさんの後に放送したりさ。海つながりで!


実際、困るでしょ? たとえば一度もイカちゃんを見たことがない友人に、


「イカ娘っておもしろい?」


って聞かれたら。


「え、うーん……毎週見てるよ」


こんな奥歯に物が挟まったような返事になりませんか? なるよね?


いや、おもしろいんだよ。でもそのおもしろさって説明しにくいんだよね。
「どこがおもしろいの?」って聞かれると困るから煮え切らない返答にするしかないのよ。



ん。そんなわけで、好きでした、イカ娘。
これも噂じゃ二期が決定済みとかそうでないとか。またやってくれるといいですねぇ。

*1:ちゃんと録画予約して見てましたけどね