きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

アマガミSS 第25回 『上崎裡沙編 シンジツ』

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
最後のヒロインは、ずっと前から橘純一をこっそりとつけ回していたストーカー少女の裡沙でした。

  • 二年前に橘純一がすっぽかされたのは裡沙のせいだった
  • 高二になって橘純一に彼女ができそうになるたびにフラグを折っていたのも裡沙だった


なにもわざわざこんな名状しがたいオチをつけなくても。


橘純一がほかの女の子と並んでいる合成写真をでっちあげ、ヒロインというヒロインにそれを見せてまわり、彼と恋人関係へ発展することを妨害してきたわけですよね。


……こういうの、どん引きするだけじゃないの?
男の子はこんな子をかわいいと思うわけなの?



おまけに、いままで勝手なことをした。みんなに謝ってこなければ!
って、こんな冒涜的な告白を受けてもヒロインたちの誰一人怒りをあらわにしないとか、どんだけ人間ができてるのよ。



うわこの上目遣いむかつく!!


わたしならぶん殴る自信あるのに。


ん。全体を振り返って、そうですねぇ……半分くらいはおもしろかったかな。
もう半分はイマイチ。こんなとこかも。


まあとりあえず、2クールお疲れ様でした、っと。