きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

とある魔術の禁書目録II 第12回 『天文台』

そうだなぁ、特段悪くはない感じ。だけどこれと言っていいわけでも無し。
やはり本作の救いは黒子にある。


そんな、今週の汚物。



こうも嫌悪感を抱かない変質者は貴重です。
やはり道を極めるとどんな分野でも尊敬を集める存在になるものか。


結論として、上条さんが走り回ってるだけじゃやっぱイマイチです。
説教らしい説教もないし。インなんとかさんは空気だし。


次回に期待します。