きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集

ベッドサイドテーブルにいつも置いてあった本。
毎日目にしていたなじみ深い本。

 

鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集 (角川文庫ソフィア)

鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集 (角川文庫ソフィア)

 

 

いつも燃えるゴミの日には、一年前のAmazon伝票をシュレッダーにかけてから捨てることにしています。
うん、この本ね、ちょうど一年前に買ったんだ。それから一年、ずっとベッドサイドにあったんだ。

 

まったく読まないままね。

 

なろうなろう、明日なろう。明日は檜になろう。
読もう読もう、明日読もう。明日は愛読書にしよう。

 

HAHAHA!!

 

えー、ざっと読みました。
てかほとんど絵本だからね、あっさりざっくりですよ。

 

まあ、妖怪好きならいいんじゃないかと。てか古典だもんねー。
これを元にした別の妖怪図鑑は読んでたんだけども、なんでかな。なんで一年も放置なのかな。
ねえ?

 

以上。