きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

これはゾンビですか? 第04回『ちょ、俺輝いてる?』


痛みには決して慣れないよ、ユー。
体の痛みもそう。でも、心の痛みはもっとそう。
自分を殺したつもりで何も感じないふりをしてみても、それは強がりだよ。虚勢を張っているだけだよ。


そうしているうちに、心には雪が降り積もっていく。
白くてキレイで、ふわふわと軽くてやわらかくて、最初はなんともないの。
だけど、凍えるほどの冷たさにふと気づくいたときには、もう身動きができないほどに重くなっている、雪。


彼女は話すことが許されない。笑うことも許されない。
強大で特異な魔力の持ち主であるユー感情の動きは周囲の運命を揺さぶり、魔力のこもった言葉は世界に対して強制力を発揮する。
ただ、静かに、魔力を抑える鎧を身にまとい、たたずんでいることしか許されない。
本来は泣くことすら彼女にとっては禁忌なのだ。



キライになんかなるわけがない。いつまでも俺のそばにいろ!


涙は抑えられない。
だけど、せめて声は殺して……歩の気持ちに感謝の微笑を。



△▼△



んー。で、今回アレですね。
前回がウソのように作画がビミョーです。
や、ビミョーとかちょっとよく言いすぎだよね。はっきりダメ


ひょっとして、完成する前からどの程度のクオリティになるのか、作ってる方にはわかるものなんでしょうか?
だからこそ最高の作画が期待できた先週は、超サービス回に選んでいたんでしょうか。
今週の絵で先週のやっても、なかなかに(ノ∀`)ってなものですもんねぇ。




ああ、だけどね、そんな中でもユーの例のシーンだけは、今回なりには力が入っていると思いました。
なるほど、今回は皆口祐子さんですか、そうですか。


今回も作画以外は悪くなかったですね。
ケルベロスのシブさに惚れそうだったし。すぐ死んじゃったけど。



そんなわけで、来週にも期待。
あと、OP曲が好きなんだよね、これは買おう。発売日に期待!