きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

Rio -RainbowGate!- 第06回『ロールルーラー』


卑怯よ! 魔法なんて!
魔法じゃない! マイティパワーだよ!!


めっさ吹いた。
すっごいツボ。笑った笑った。しばらく止まらないくらいに笑った。
すげえセリフです。いままでさんざん出てきてた言葉ならまだしもここで初めてですもん。
ああ、腹筋鍛えられた。もう今回はこれだけで満足です。見てよかった。



△▼△


今回のゲートバトルは、スペースピンボールです。
スカイリゾートのホロデッキを用いた体感ゲームですね。自分がピンボールの玉に乗り込んで、三次元空間のバンパーやターゲットにがしがし体当たりしていって高得点を狙うわけです。



だから、そんなゲームはディーラー関係ねえって言ってるだろ!!


はぁはぁ……なんなんだこのアニメは何がしたいんだ。
あれ? 先週もほとんど同じこと言ってたような。気のせいかな、気のせいだな


気を取り直して。
リオの対戦相手は先に笑わせてもらったマイティパワーのジャックくんです。
家出をしたのち行き倒れてたちの悪い博徒に拾われてしまった彼は、その“力”を数々のいかさまギャンブルに利用されてきました。
こんな生活もういやだ! この勝負に勝てば解放してくれるって約束したんだ。勝つぞ!


そんな流れ。


彼はすごいですよ。爆弾処理を生業にした一族の出で、同族は全員が対象に手を触れずに物を動かす力 ── マイティパワー ── があるとか。この力は代々爆弾処理をしてきた関係で自然に身についたテレキネシスらしいんですよね。


Rioって、もしかしてコロコロコミックに連載中?
それなら納得の設定なんだけども。


あれ……ホログラムにテレキネシスって効くのかなぁ。


あ、リオが変身した。お邪魔キャラに飛び乗った。
なんでお邪魔キャラが接触したバンパーで点数が加算されるんだよ!!
とかとか、30分ずっと突っ込みっぱなしの楽しいお話でした。


はい、勝負は当然リオの勝ち。また一枚所有カードが増えたわけですけどね。



いや、なんか、和気藹々としてるけどさ、なんも解決してないじゃん。
ジャック君はこれからもいかさま賭博のために世界中を引っ張り回されるわけじゃん。
いいんですか、それで。


いいか、Rioだし。


悟ったところで、また来週。
いらいらくるときもあるけど、なんか憎めない気がする。