きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

インフィニット・ストラトス 第06回 『ルームメイトはブロンド貴公子』


べたべた
ぺたぺた
ぬたぬた


思い人を他の女にかっさらわれるより、彼に男友達を優先される方がむかつく!!
実は、恋する女の子にとってみると、そう思うことも少なくないものです。



だってさ、これが女の子となら、まだ遠慮もあるんだよ。
それがね、男同士となると、一切の容赦なく“いちゃつく”訳じゃない?
何で自分にもしないことをしてんのよ、と、そう言う気持ちにもなるんですよ。
ああ、腐ってる人はまた別の感想を抱くようだけど、わたしそういうのわかんな〜〜いから割愛。


やっぱもうさ、やめようよ。
実は女の子だよ設定、捨てようよ。
このまま美少年同士のキャッキャウフフを楽しもうよ。
それがいいそれがいい。そうしよう!


と、思っていたら。



あっさりばれてんじゃん!!


あららぁ、もっと引っ張ると思ったのになぁ。
初登場の次の回でもうばれちゃった。


そして、ばれたとたんにあざとい。



もう、あざとい。
あんまりあざといからいつもより余計に貼っちゃったよ。


……なんでこれで男の子じゃないのよ
や、わたし、アレよ。男同士でどうこうっていうのには興味ないんだけど、美少年は大好きだからね。
たとえ男同士でも、じゃれ合うような、その程度のスキンシップなら充分アリなんだよ。


はぁ、もったいない。なんでだ。はぁ。



EDもね、てっきり男子制服だと思ったら、中国代表よりさらに短いじゃない。
あー、この子はもう狙いすぎだわ。ダメよ、反則。


そんなわたしは、セシリアさんを応援しています。
え、や、なんとなく。いかにも真っ先に敗退しそうな雰囲気が……。


ん。にやにやが止まらないおもしろい回でした。
来週も楽しみです。