きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

とある魔術の禁書目録II 第18回 『検体番号』

えーっと、じゃあ、まあ、サービスシーンを貼っておきましょう。



どうも芸風がよろしくない方向へ向かってるなわたし(謎
ダメだよ安易な萌えやエロやグロに頼っちゃいけないよ。猛省せよわたし。


そんな個人的な葛藤はお構いなしに、いま明らかにされる意外な真実!



妹萌え上条さん
……見損なったよ。


今週はこんなんばっかかと思いきや、最後の一方通行と上条さんのニアミスへと続く一連の流れは、おもしろいしよくまとまってるしちょっとほろりとくるあっぱれな展開だったと思うんです。
まあねえ、一通さんがやってきたこと。ぶっちゃけ虐殺してきた人数の膨大さ、はハンパないですから、ちょっと反省したからもうノーカン! にしようとしているのがムチャだとは思うんです。おそらく他の作品で同様の大ごとをしでかしたのなら、改心させたのちに討ち死にのパターンですよね。



うん、でもさ、ここで考え方を変えてみるといいんじゃないか、そう思うんだ。


だって禁書だし。


これよ!!
多少の……相当のムチャはスルーだよ! いいじゃん。一通さん改心したよ。ね。


はい、おっけい!!


こんな感じでいきましょう。うん。
とりあえず、わたしはその線でいきます。
でも、気分次第でかわるかも。


アクセラレーターと上条当麻
いずれ遠くない未来に、再び相見える事になるであろう二人。
だけど、今日は、いまはまだ、そのときではない。


だって、今回はバカ回だもの。


では、また来週。