きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

フラクタル 第05回『旅路』

さて、まず今回はっきりした衝撃の事実を発表せねばなるまい。


なんと……ネッサはバカだった!!



ああ、最初からバカだっけね、あの子。
うん、バカかわいいんだよね。
自分が5分前になにしてたか覚えてないんだよね。ネコだ、ネコ型だ。
ネッサとの思い出を並べていくと、腹の立つ事ばかりだって言うじゃない。


まさにネコだ。
ネコは10個の腹立たしい事をしてからたった1個のかわいいことしますからね!



冗談は置いといて*1今回最も株を上げたのは、恐らくスンダでしょうか。
いままでただの皮肉屋の自信家のいけ好かない野郎、な面が強く前面に押し出されていた事と思います。
それが、今回に限っては、彼のリーダーとしての資質、人を引きつける力。そういったものが、わかりやすく描かれていたのではないかと。


どんな危機的状況でも薄ら笑いを保ったまま微塵も慌てず艦内に適切な指示を下してまわるところとか、クレインに様々な雑用を押しつける事で、言葉で説得などせずとも自らの境遇を考えさせフラクタルシステムのない生活へと慣れさせている手腕も、なかなかマネの出来ることじゃないと思います。


ん。たしかに掃除も洗濯も始めるまでは面倒なんだよ。
でもね、一度始めちゃえば、てってーてきにやっちゃえば、これがまた気持ちがいいんだわ。
それでかく汗も、心地よい事この上ないんだわ。



うむ。ちょっと惚れたかもしれない。
まあ、わたしとしては、どっちかといえば、




ふんどし!!!!
サービスシーンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


ここだね。ここでしょう。
美少年のふんどし。アリだな。


なかなかコアなところをついてきますよフラクタル
なんですって? わかりやすい萌えを一切排除したとかなんとか、風の噂で聞いたもんですけどね。


あるじゃないか!!!


よし。おっけい。





最後に、今回はっきりした衝撃の事実を発表せねばなるまい。


こいつ、ラブコメ野郎だ!!


ああ、最初からそうだっけね。忘れてたよ。


あ、来週は忘れずにクレインの赤ふんお願いしますね。
では、また。

*1:心底ネッサはバカだと思ってますけど