きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

インフィニット・ストラトス 第07回 『ブルー・デイズ / レッド・スイッチ』

強い事と、暴力が巧みな事は、似ているようでまるで違う。
箒の言っていたこの言葉を、自身の心に刻んでおこうと思った。



ん。別にわたしは武道を嗜んでいるわけじゃないし、腕力だって人並みかそれ以下だし、暴力勝負になれば真っ先にやられるタイプだと思う。だから、そういうことじゃない。
そう、拳を振るわない暴力だってあるわけだからね。言葉もそう。考え方もそう。
強くなろう。非道にならずに。



さて、例によってどうでもいいわけだ、んなこたね。



どうでもよくないことは何かと言えば、はぁ……もう、フランスのあざとさだよ。
もうくらくらくるよ。
あいつぜったい狙ってやってるよ。わざと見せてるよ、そうに違いない。


ただでさえ、わたし一押しのイギリスさんの出番を削ろうとしている存在なのに!
だってほら、イギリスとフランスって似てるじゃない。
まあ、あっちの人にこれ言うと怒る事あるけど、日本の一般的な感覚としては似てる、だと思うのよ。


まずいよ、フランスさんちょっと見せ場ありすぎだよ。
イギリスさんだけじゃないよ。
不人気の中国さんと、それ以下の人気最下位っぽい日本さんも困ってるよ。


あ、いや、ドイツさんには勝てるか。ねえ、箒!?


そういえば、ドイツさんは言ってました。



中国は数だけ」「イギリスは古さだけ


日本やフランス相手にはなにを言ってくるんだろうなぁ。
ちょっと気になるような、言われたらむかつきそうだから気にしない方がいいか。



△▼△


冒頭に触れた、箒の思い出話──強さと暴力を取り違えていた過去──と、今現在そうであるように見えるドイツさんと、二人が大会でペアを組むことになる流れと、今週はキレイにお話が進んでますね。
大方も同じであろう予想としては、大会で負けて丸くなるドイツさん? の展開? かな?


でもさ、他のメンバーとエンディングで走るドイツさんって、イマイチ想像できないなぁ。
やっぱ、仏頂面して走ってるんだろうかねぇ。


ん。なにげにわたし評価・今期最上位を争ってますよISは。
来週も楽しみです。