きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

みつどもえ増量中! 第07回『みそじもえ?』

さあ、サンタさん大安売りだよ!
痴女サンタ眉毛サンタ宮なんとかサンタ……そして!

















問題無いな


ないよね!!


でも、小さな子供にとっては問題が大ありだったらしい。


女装癖のサンタなんていねぇほうがマシだ!!


笑った。超名言。



サンタさんを何歳まで信じていましたか?
わたしはねぇ、確か……小学校に上がる頃までかなぁ。
もう覚えていない何かふとしたきっかけがあったんだよ。
誰から何かを聞いたわけじゃない。枕元にプレゼントを置く親を見たわけでもない。
なにかもう覚えてないけど、んっとね『あ、そうだったのか』と、すべてを一瞬で理解したような感じ。
ちょうど、ゲッターロボに取り込まれるとこんな感じなんだろうなという理解だね。
それが気持ちよかったことだけは覚えてる。


それはともかく、これが真のサンタだ!!
何が真か、だと?



子供が信じればそれがサンタなんだよ!!


さて、話変わって、あんまりよくないと思います。
いやしくも先生に向かって三十路三十路といじめるのはぜったいよくないと思います。



今年で15才のわたしには全く関係ないことだけど、よくないと思います。
や、マジで学校って職場にはろくな男が


やめた。


プール掃除の思い出。
えーっとねぇ、中学校のときに、水着の上に体操着の上だけ着て掃除した。
と話したら、扇情的だとか言われたことがある。



考えすぎです。



最後に、今週の超同意シーン。
三女さん曰く『スカートの隙間を見せられるのがうっとうしい』
わかる。わかりすぎる。
この上なく不快なんだよ。女だけになるととたんにだらしなくなるやつ。
足閉じろよ。広げたかったらスカート履くなよ。そんな小汚いもの見せつけるなよ。


そんな気分です。


えー……来週で最終回ですか?
あああああああ、わたしはこれから何を楽しみに生きていけばいいんだ!