きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

放浪息子 第09回『かっこいい彼女』

やっちゃった
今回のキーワードはなんと言ってもこれでしょう。



やっちゃった。


ちーちゃんも、高槻さんも、遠回しに止めたのに。



女装と男装は全く違うって!


二人はしっかりと「許される範囲」でのみ異性装を楽しんでいた。
多少は奇異の目で見られる行為だとしても、女子が男子の服を着ることは社会的に認知されていることだと理解した上でやっていた。


でも、二鳥君がそれをやろうとしたら世間は許さない。
いいか悪いかじゃない。許すか許されないか、の問題。


もちろん彼女たちには全く罪は無いんです。でも、彼女たちの行いは二鳥君を大きく勘違いさせてしまった。
くわえて、悪しき自己責任論か自由主義思想か。まあ、難しいことはどうでもいい。


友人ならば「決めるのは自分だよ」ではなく「絶対にやめろ」と言うべきだった。


まあ、彼女たちも子供だもの。そこまで頭は回らないだろうし、前述したようにまったく悪くない。
悪くは無いけど、残念な結末になったな、と思うことしきり。


ここから来週以降どう繋げていくのかなぁ。
普通に考えたらひどいいじめで登校拒否コースだけど……クラスメートみんなでぺらっぺらの理解者の仮面をかぶってハッピーエンド、っていうのも毒があっていいかもしれない。



△▼△


そして、土井君のターン。


まずは、少年の純情が完膚無きまでに叩きつぶされた瞬間。



オカマのお姉さんになんのご用?


(ノ∀`)
これはきっと、一生もののトラウマ。
若いしまだこれからだよドンマイ!


続いて、土井君に女の子姿を見せるように請われた二鳥君は自宅へ彼を招きます。



このシーンってば、ホントどきどきしたんですよね。
彼ら二人の姿が見えずに、でも二人きりで部屋の中にいることはわかる描写ばかりで……。


や、だから、BL趣味はないんですってば!



ただ、ほら、この年頃の子の見境なさは職業柄っていうかまあよく知ってるから、土井君が二鳥君にけしからぬことをしでかすのではないかと、そう心配しただけで!!
二鳥君も二鳥君でそのまんま受け入れちゃうような危うい雰囲気が漂ってるから!!!



ほら、これなんかめっさ事後っぽいじゃないですか!


んんっ。


えっと……今回は杞憂で済んでよかったですけれど。



こんなとこかな。
一線を越えてしまった二鳥君がどうなるのか、ホントに来週が待ち遠しいですね。


あとやっぱあのメガネの先生ダメ。キライ。受け付けない。