きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

けんぷファー fur die Liebe

前回のあらすじ。
UFOにアブダクションされたナツル少年を助けるべく駆けつけたハラキリトラの見たものは、宇宙人たちの手によってちょん切られてしまってかわいい女の子にされたナツルちゃんの姿だった。



もうわたし、けんぷファーとして生きていくしかない!


そう誓った彼……もとい彼女の復讐の戦いがいま、はじまろうとしている。





カンペキでたらめ言ってますけど、それはおいといて。




けんぷファーが帰ってキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



いやぁ、もうね。わたし、けんぷファー大好きなんです。
臓物アニマルぬいぐるみ全部持ってますよ。密かにDVDも買ったんですよ。
わたしがDVDまで買うなんて相当なんです。どんだけ好きかわかってください。ぜひ!!


久々だけど、紅音は変わらず不幸だし、会長は可憐だし、水琴はカレーだし、沙倉さんはガチレズ女王様だし。
なによりナツルさんのいつまでも初々しさを忘れない愛しさ! ちょっと慣れてきたけどまだまだ初心者女の子の初心なところがとってもいい! ああああ、お化粧教えてあげたい! ブラも選んであげたい! そんなふーに思うじゃないですか!



ね!?


ああ、やべ。わたしこわれてる。
だってさ、ナツルさんみたいな子におねーさまとか呼ばれたいじゃん!
わたしの方がぜってーそういうタイプじゃないからありえないんだけどさぁ。いいじゃん、夢くらいみたって。
人間は何度だって夢見ることができるんだからさ!!


……正気に戻って、このナツルさん七変化シーンなんですけども。
えっと……ああ、そうか!!



ナツルさんの声って最近どこかで聞いた声だとずっと思ってたんですよ、なるほどリオと同じ声か!
ごめんなさい声優さんに疎くて。でもすっきりしたわー。
ちなみに、他のキャラも、同じ声優さんなのかな? キャラ自体知らなかったりします。


30分見て感じたのは「さすが特別編だ」の一言でしょうか。
お話の中身はまったく無いことに加えて、今回のあざとさはハンパないです。
どうあざといかって、全部書いてたら夜が明けちゃいそうだし、女王様スイッチの入っちゃった雫様のやばいシーンと。



紅音ちゃん今回ようやく最後にちょっと幸せそうな笑顔だけ貼って終わりにしよう。
ああ、あれカレーです(謎



繰り返しますが、わたしはこーいう部分も含めてけんぷファーが大好きです。



そういえばこれ、未収録話も含めて後日発売されるみたいですね。
仕方ない……買うか!


ただでさえほら、今回L字どころかO字だし!!
まあ、すっごい余震で、めっちゃ揺れー! だったし、しゃーなしだな!


では、また。テレビ二期あるといいねぇ。