きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

花咲くいろは 第02回『復讐するは、まかないにあり』

容赦なくダメな人、お母様の教えは……



いい?人は信用できないものなの。たとえ肉親でも


……ああ、そうだ。おぼっちゃまくん


♪容赦なく厳しい人、お父ちゃまの教えは〜


って歌ありましたねぇ。
いちいち独り言のセンスが抜群の緒花ちゃんにちょっと惚れそう。


だが、こいつはダメだ。



今時の子は敷居を踏んだらいけないってことも知らないのかい!
敷居はまたぐものと相場が決まってるだろう!
と、ババくさく怒ってみても仕方が無いですか。そうですね。


ま、アレですよ、いまね、和室のない家も多いですからしょうが無いですか。
それに、理由がわからず疑問に感じているのに、とにかく先輩の教えだし決まりに反した過ちだということは理解して、すぐに改める緒花ちゃんは問題無くいい子だしね!


ちなみにわたし、敷居に関してはしょっちゅう間違えます。


ていうか、わたし以外にも間違ってる人をよく見かけます。
いいですか、みなさん。




「敷居が高い」



「ハードルが高い」



まっっっっったく意味が違うので注意です。




わかってるんですけどね、小さい頃に一度間違って覚えたことって、そのあとに正しいことを知っても矯正が難しかったりするんですよ。おそらくこの日記でも、あと、twitterとかかな? 間違って使っていることが何度かあったんじゃないかと思います。わざわざ調べることでもないからやってないけど。


さあ、余談は終えて、今回の見せ場です。


わたしも直す。だからふたりも悪いところ直そう。
ムカつくあんたらを好きになるようにがんばる。だから、わたしも好きになって!



いいなぁ。


こういう、体当たりのできる子に育ったんですもの、お母様はきっと容赦なくダメな人なんかじゃないんでしょう。あの厳しくい女将さんに育てられた子なんだもの、ぜったいいいお母さんだったんだって。いや、なんか死んだみたいだね。ちゃんと人生を謳歌してますよね。



いくら男にだらしないって言っても、娘を捨てたり娘に虐待を加えたりする男と同居したりしてたわけじゃ無し、だってお母さんは独身なんだし、男とつきあったって誰はばかることないんだもんね。


そういうことさ。きっと。


いやあ、おもしろいです。ホントにざっと流して一部だけ拾ってるけど、全体的につまんないところがないです。
お話も、絵も、声優さんも、みんないいお仕事してるし、そういえばこれBGMが空気なんですよ、そこもいいですよね。本来自己主張するようなものじゃないと思うし。


ん。満足しました。
来週もマジ楽しみにしてますです!!