きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

俺たちに翼はない 第04回『ドラさん……私、今妊娠しちゃったかも』

ニックネーム:チューリップ

クラスでそう呼ばれてるんです。わたしオランダからの帰国子女


笑った。不覚にもしばらく止まらないほどに笑った。


……や、なんかいじめに近いものを感じるけど、そうじゃないみたいだからいいよね、うん。


これを筆頭に、息をつかせぬ怒濤の勢いでごり押ししてくる笑いの波動に今回も振り回されっぱなしよ。



毎度の冒頭番外編的ナンセンスギャグパートに、



夜の街で繰り広げられる人情ものギャグコメディ。



思わずほんわかしちゃうようなさわやか喫茶店コーナーももちろんあって、今回も大満足……って、
なんだこれ。え?





つまりはこういうこと。って、お前には言うまでもないことか。鷹*1、鷲*2、隼*3。そして……もうちょっとつきあってくれよ? 飛べない鳥たちのとりとめのないお話に。あ、いまのしゃれわかった?


そ、そうだったのか!
うん、先週おかしいと思ったんだよ。ほら、小鳩さんと別れた後、なんで彼女の家に入っていくんだろう。あれ? 違うのか? 小鳩さんが尋ねてきてたのか? とか。


そうか、うん、それで顔の区別がぜんぜんつかない理由もわかったよ。同一人物の身体なんだもんね。わからなくてとーぜんだよね!


そして、次回予告では……。


昼下がりの鷹、夕暮れの鷲、そして真夜中の隼。一つの身体に三つの心。衝撃の事実を前にテレビの前のお友達は誰もがみんな驚愕したと思いきや、ネットでネタバレ踏んでた子も、そもそもパンチラ以外興味ない子も多く、反響はさほどでもなかった。ちぇ。


パンチラ興味ないしネタバレも踏んでないし、驚愕でしたよ。
鷲介から隼人に早変わりしたところで笑いが固まったもん。


あちゃー、どうなんのこれ。
わたしが恐れていた変革の時がいま訪れた!


来週が恐らくターニングポイントとなることでしょう。
おもしろさが続くか、がっかり不要なシリアスシーンに幻滅するか。


こわいような楽しみなような来週を待ちましょう。

*1:羽田鷹志

*2:千歳鷲介

*3:成田隼人