きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

花咲くいろは 第07回『喜翆戦線異状なし』




喜翆荘にサバゲーマニアの困った常連客たちがやってきた。すっかり兵隊になりきって緒花や菜子の追跡ごっこまではじめる彼らを見て、ちょうど実家から届いた見合い話に乗って仕事を辞めようかと思っていた仲居頭の輪島巴(28歳独身)は考えた。



かわいい後輩たちのための最後の仕事としてやんちゃなお客を宿から追い出してやろう。そしてその責任を取って退職してやろう



女軍曹による討滅作戦の開始である。





なんでこう集中して独身女にぐさぐさくる話が連続するのかなぁ……。

流行なんですかね。バカなの死ぬのと叫びたくなりますね。

んー。そういやなぜか同じような話が一時期に集中しがちだって、以前にも言ったっけなぁ。

まあいいです。泣かないもん。16歳だもん。





△▼△



さあ起きろおまえら〜



イエス! マム!



まあノリのいい連中ですこと。

ごっこ遊びが好きなわけですからそれも当然なんでしょうかね。

こんな風に、打てば響くようにアドリブに乗ってもらうと実に気持ちがいいですよね。





ただ、今回登場したサバゲーマーにはどうしても言いたい。



ゴーグルをしてない相手に発砲するとは何事か!



こんなのサバゲーマーの風上にも置けませんよ!

いやわたしは一度もやったことないですけどね……。





△▼△



ともあれ。



おにぎりをおいしいと言ってもらったみんちのうれしそうな顔がかわいかった。

巴さんの頼もしさを姉と仰ぐ緒花と菜子の女子校ノリが楽しかった。





そして改めて仲居という職に誇りと生き甲斐を感じ、後輩たちのためにも仕事を続けることにした巴さんがキレイでした。





懐いてくる後輩ってめっさかわいいよね。

仕事を楽しんでる女って輝いてるよね。

なんだっていやいややってちゃ、顔がふてくされちゃいますもんね。



わたしも気をつけよ。



そんなわけで、また次回。