きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

俺たちに翼はない 第12回『俺たちに翼は……』


羽田鷹志……「ハネダタカシ」は、グレタガルドが存在しないと知ると同時に、自分の身体には他にいくつもの人格が同居していることを知る。そして、タカシ自身も、その一つでしかないことも。


羽田鷹志と書いて「ハネダヨージ」それが彼の本当の名前。
本当の彼はいま、深い深い心の奥底に閉じこもり、テレビの画面を通してのみ外の世界を眺める生活を送っていた。


もう、主人格とか副人格とか、大元の人格とか、意味なくね?
しみじみ、そう感じたわけですよ。


ほら、ホントのってなによ。何を以てそう定義するのよ。
ぜんぶ自分じゃない。ぜんぶホントじゃない。ウソなんてそこには一つもないじゃない。


そう、思いませんか。



彼らすべての人格が融合してヨージに統一されたのは、ばらばらに存在した“偽物”がまとまることで“本物”になったということじゃない。


誰にだって、人格はいくつもあるんです。わたしだってそうです。
それは全部が本物で、だけどぜんぶ別物で。とある誰かから見たわたしは、他の誰かから見たわたしとは、まったく違うものなんです。


たとえば、わたしの担当している生徒たちがこの日記をわたしが書いたと知って読んだとしたらどうなるでしょう。おそらく次の日から白眼視される自信ありますよ!
で、逆にさ、これを読んでいるあなたが、わたしが職場でどんなことを言っているか知ったら、おそらく『だれだお前』とつっこみたくなること請け合いですよ。


そんなもんなわけです。


だから。


日和子が千歳鷲介を求めるのも、
鳴が成田隼人を求めるのも、
明日香が羽田タカシを求めるのも、
それら全部を受け入れた上で、やはり小鳩が羽田ヨージを求めるのも、


みんな、同じことなんですよね。


鳳がカルラを求めるのは……同じか、差別しないでおこう。



△▼△



それにしても、羽田が分裂した経緯は、想像以上に重かった。


母が心を病み自分と小鳩に虐待を繰り返していたこと、小鳩を守るためにその母を手にかけてしまったこと*1
彼はそのときから、自分で自分に刑罰を与えつづけてきたのです。


そんな彼を奈落の底から引き上げたのは、小鳩の唱える魔法の呪文でした。



──世界が平和でありますように。



それは幼い頃に彼らの世話をしてくれた牧師さんの教えてくれた言葉です。
あのとき、ヨージが小鳩を守ったように、今度は小鳩がヨージを助け出したのです。




あのときお兄ちゃんが守ってくれたから自分はこんなに大きくなれた。もう大鳩だよ!!



まあ、うん。いいギャグ入れるね。


もう自分を許してあげて


そう、ですね。
意外と難しいかもしれません。自分を許すことってね。
そうだな……ほら、刑罰を逃れるためにウソをつくことは簡単かもだけど、それってさらに罪悪感を募らせる行為じゃない? 仮にウソをうまく信じさせて誰にも罰せられることはなくなっても、自分は自分のしたことに納得がいかないと思うんだよね。納得がいかないなら自首すれば? って、そう簡単なもんでもないんだよ。どっちも選べなくて、どんどん病んでいったり、きっとそういうことあるよ。


マジメで優しい人ほどあるよ。



△▼△



で、今回……すっげーこええのよ。
ヨージの優しいお母さんが一転して鬼のように変貌する演技がすげーのよ。
これはいくら文章で言っても伝わらないからね。


たぶん、最終回の冒頭だけでも見る価値はあると思う。


これ読んでる人はほぼ全員が見てるだろうから言うまでもないか。
あ、周囲に見てない人いたら見せてあげて。うん、おねがいね!


マジで鳥肌立ったもん。


あれじゃぁ……たとえホントに母を殺していたとしても、誰も彼を責めたりできないよなぁ。
大人の第三者のわたしでもこれだけこわいのに、実の母にあれをやられる幼子ときたら、想像を絶するってもんだわ。



△▼△



↑1話


そして、お話は1話冒頭部分*2へと繋がります。
ああ、よく聞けばこのときの羽田の声優さんって、下野さんじゃないよねぇ*3。そうか、こんな仕掛けしてあったんだね〜〜。すげーです。


↓12話


そんなわけで、私的今期ナンバーワンアニメの予感! は、見事に的中した模様です。最後までやらかすことなく、キレイにまとめてみせてくれました。


風呂敷ってのはね、広げるのは容易で、たたむのは難しいのよ。見事にたたんでくれたよ、最高だよ!
うん、満足でした。


ああ、今さらなにをといわれるのを覚悟の上で。
メインヒロインがみんな『鳥』だとこないだ唐突に気づいたんだよ。


明日香=飛鳥
日和子=ヒヨコ
鳳鳴に、小鳩はいうまでもなく……。


ええ、どーせ音速遅いジュワ。


ふー、こんなところか。
では、スタッフの皆さん、おもしろい作品をありがとうございました。おつかれっ! またよろしく!


なんかゲームをやらないとすべてはわからないからぜひやれと複数の筋から勧められているのだけど、エロゲなんて一度もやったことないからなぁ……

*1:これは誤解でした。彼は人殺しをしてはいません

*2:正確にはヨージの呼び方や全員同じ学校の制服を着ているなど若干のちがいはありますね

*3:あんまり聞き取りに自信が無いから確信とまではいかないけど