きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ロウきゅーぶ! 第01回『小学生がやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!』

さあ夏アニメの一本目! 今期もぼんぼっていくぞー!


七芝高校男子バスケット部は一年間の活動停止とする


バスケ部の部長が小学生にいかがわしいことをしたために下された決定がこれだった。他の部員ももちろんだろうが、この春にバスケでスポーツ推薦入学を果たしたばかりの昴にとって、この決定は特に大きなショックだったに違いない。



そんなとき、彼の叔母であり小学校の教師を勤める美星は、これ幸いとばかりに無理矢理に彗心学園女子バスケット部のコーチを押しつけてくる。


こうなったらあんたもうヒマでしょ? ウチの女バスのコーチやってよ


親しくつきあいのあった親戚だからこそ、昴は多くの弱みを美星に握られている。当然、彼に選択の余地など無かったのだ。


かくして、ここにロリコンコーチが誕生した。

……意外と、見れますね、これ。
ゴメンなさい。一応見るだけ見てみるけど、どうせ開始5分で耐えきれずに切るタイプのアレなアニメだろうなぁ、って想像してたんですよね。


うーん、びっくりするほどおもしろいとは言わないけど、それなりにまとまっててよかったかもしれない。



△▼△



ま、便宜上『ロリコン』とか言いましたけどね。実はまったくもって正常なんです。
高校生男子にとって、女児は完全に性的興味の対象です。ほぼ例外なくそうだと言って過言では無いです。
反対に、女児から見た高校生男子は、多くの場合恋慕の対象になり得ます。こちらは例外なくとまではいいませんが、高確率なのは間違いありません。


だから、本来はこういう組み合わせはぜったいやっちゃいけないわけなんですけども、そこはほれ、固いこと言わないことにしましょう。うん。今回だけ一応言っておくだけ。うん、もう言わない。ただ、そういうもんなんだよーって心の片隅に知識としてしまっておくとおもしろいかもしれません。



そうそう。ムダ知識と言えば、女児のチャット経験率ってけっこー高いんですよ。
ケータイは無いけどPCはある、なんて子もいるし、なまじの大人よりずっとやってる子も少なくなかったり……これもまあ、例によっていろんな不安を孕んでいる遊びなのですけれど。



△▼△



小学生も、その先生も、高校生も、高校生の母親も、みんな区別がまったくつかないのはどうなんでしょう。いいんでしょうか。いいんですかねぇ?


あとそうだな、うーん、花澤さんの声って小学生キャラには向いてないんじゃないかと思いましたね。
かわいい声ではあるけどロリ声じゃないってことかなぁ。


そんなところですか。
まあ来週以降どうなるかはわからないけれど、一本目は予想してたようなひどさはなかったかな。


では、次があったらまた。