きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

花咲くいろは 第17回『プール・オン・ザ・ヒル』


喜翆荘での映画撮影は順調に続いている。そんな中、スイの元に皐月から突然一本の電話がかかってきた。
『その映画の話は怪しいよ』
この件は縁に一任しているからと忠告の言葉を突っぱねたスイだが、息子の経営センスの頼りなさに大きな不安を抱いているのは確かなのかも知れない。


皐月に『旅館の跡を継ぐ気はないか』と、つい言ってしまったところに、それが現れているのだろう。



放置されたプールの復帰作業って、実際やるとしゃれにならないお金がかかるそうなんですよ。近くの市の市民プールはそれで数年前にちょっと故障があって閉鎖してから今現在までそのまんま。毎年プールを何とかしようと議会で話題にはなるそうだけど、予算が回せないそうなんですね。
喜翆荘のプールの場合は宿泊客のみの利用になるだろうし、誰でも利用できる市民プールとは設備も人件費もずっと安く済むのはその通りでしょうけど、一度放置されたプールを泳いでも平気な状態へ戻すのは、新しく作るのに近いお金がかかるんだとか。




さて、今回一番イヤだったシーンがここ。
意外と若旦那もろくでなしですよね。カッとして自分を抑えられなくなって女に手を上げるとか……結果的にはニブい上にヘタレだったから逆に叩かれてますけどさ、中高生ならともかく30歳も過ぎてるのに暴力で相手を屈服させようとかアレすぎる人だとしみじみ感じました。



今回の件で、そんな彼に対するスイの思惑はどこにあったんでしょうね。
映画制作の出資の話となれば誰でもまず疑ってかかるようなことなのは間違いないところです。それを縁にすべて任せて一切の口出しをしなかったと言うことは、大損害を覚悟の上で彼をテストしたということでしょうか。あるいは川尻と手を切らせるための荒療治だったのか。




スイが親として息子の縁を愛し大切に思う気持ちはいささかもゆるいではいないでしょう。だけど、経営者として、歴史ある旅館を受け継いだものとして、他の従業員の生活をも左右する立場として……『女将』が『跡継ぎ候補の番頭』に下す評価としては、たぶん下の下、なんでしょうねぇ。


皐月に、帰ってきて欲しいんでしょうねぇ……。




△▼△


今週一番笑ったシーンはここ。


みんちだけは緒花ちゃんやなこちのように素直じゃないおもしろい反応してくると思ってました。期待を裏切らず、そして期待を大きく上回るおもしろい顔でした。いいなぁこのジト目……。



さぁて、このお話どーなるんでしょ? 来週は別の話をやるみたいだし、これはこれで終わりかな?
それとも伏線として残しておいて、何話かあとに続きやるのかな?



ふむ。まあ、どちらでも悪くないでしょう。
ていうかこの映画の台本を読んでみたいものですよね。宿泊客(?)が二階の窓から飛び降りたり、若い仲居二人が無残に射殺されたり……。




そもそも、こんな危ない芝居を素人にさせるな
それにしても福屋旅館の孫娘はノリノリである。何のためらいもなく体を投げ出したもんね。
わたしなんか高いところ苦手だしぜったいムリだわ。いくらもらったってやりたくないわぁ。




そんな感じで、今週は結名さんが大活躍でかわいかったです。あ、かわいいと言えば次回予告の人魚姫もかわいいわぁ。乳もでかいし!


では。