きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

パール金属 キャベツワイド スライサー C-3629

パール金属  便利小物 キャベツワイド スライサー  C-3629

パール金属 便利小物 キャベツワイド スライサー C-3629

 

 


千切りキャベツってホントに美味しいです。
揚げ物の付け合わせとして絶好ですし、場合によっては主役よりも好きだと思えるくらい。

 

いままでずっと長いこと包丁でざくざくやってたんですけども、これはめんどくさいですね。
何年続けていても面倒な物は面倒なんです。だから、試しにこれ買ってみました。
でかいです。大玉のキャベツをそのまんま平たく削れます。
材木の上でかんなを滑らすようなノリです。

 

最初はね、
なにこれぜんぜん手応え無いじゃない。切れてないの? 失敗?
またまたムダな買い物しちゃったかな〜? なんて思ったんです。

 


それがあなた、スライサーをどかしてボールを覗いてみたら、ほんの数回*1刃の上を滑らせただけなのにかなりの分量が刻まれて落ちているじゃありませんか。
これで家族3人分ありますよ。おそるべき切れ味。お手軽さ最高!
さすがに熟練の包丁さばきには勝てないし、お店で使っているような専用の機械には遠く及ばないけれど、こんだけ細かくなれば上等だよね。

 

ただ、ホントにこれ切れますからね。
ぼーっとしてると危ないです。
野菜が小さくなってきたら必ず付属の野菜押さえを使いましょう。

 


……この、野菜押さえの上の赤いの、なんだかわかりますか?
わたしのですよ。

 

ええ、もう、ざっくりやりました。べろんと剥けました。
あ、出血量はこんなもんじゃないですよ。さんざん流して拭いて押さえて、そんでもまだ漏れ出てくる血が水で薄まったものがこれです。

 

相当に使えるアイテムですが、相当に危険な代物でもあります。
使うときは集中すること。子供にはぜったいに触らせないこと

 

わたしの貴い犠牲をムダにしませんように。

 

くっそ、まだひりひりする。キーが打ちにくい。
右手の親指をやっちゃったんだよね〜……まあ、キーボード操作では使わない方の指だけど。


*1:10回はやってないと思う