きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

入院07日目日記

大名行列キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


あんだけ踏ん反り返っていたウチの担当医がへこへこしているのを見物しているのは、なんとも眼福というか痛快というものですネ。

 

アレですよ、院長回診

 

マンガみたいに何十人も引き連れて……とはいかずにわずか数人のお供だったけれど、今も昔もえらい方々の権威主義はかわらないもんだと納得するには充分でした。

 

実際、実務の邪魔にしかなってないしね。

 

さて、退屈だ。病棟中にあふれているじじばばたちならいざ知らず、普通は平日の真昼間に見舞客の期待ができるものではない。

 

……それを置いても誰も来んな

 

いや、父も兄も面会時間の間に帰宅することはあまりないし、友人たちもほぼ同様だし仕方がない。そもそも、そうでなくてもあんまりわたしは独りがキライではない。近くに人間がいなくてもさびしくなんかない。むしろいられるとウザいと思う方だ。いやマジで。強がりとかじゃなくて。

 

そんなわけで、実のところきてもらってもあまりありがたくはないのだ。

 

あ、ほら、なんせ、髪がぐちゃぼろだし! 頭打ったもんだからドライシャンプーすら使えないんよ。揺らしちゃだめでね。もちろんデラすっぴん状態で、どこからみても対人装備ができていないのは言うを待たない。

 

青葉さん、シャワーいきましょう

 

はい? なんですか看護師さん。

 

今日から許可でました。頭も洗えますよ

 

そ、そう……ですか。それは、ありがとう。

 

とにかく!
誰もこなくてよろしい!