きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

リコーダーとランドセル・ド♪ 第09回 『タケ兄と就職』



いつもあつしにお下がりの服をくれるイトコのタケ兄の登場です。

どうやら彼女と別れる度に、思い出の服を処分がてらでのお下がりらしいですけれど、そんな重さを感じられるほど大人になってはいないあつしでした。

そういえば、前回と比べて今回の服はまともですね。つきあっていた女性が比較的普通の人だったんでしょうか。

……いや、なんか思い出の品の中におかしなモノが混じってるな。







なるほど、タケ兄は別れた彼女が同じ職場にいるための気まずさから逃げるために退職してしまった、と。

ふむ。事程左様に職場恋愛って、面倒なんですよね。

聞いた話に寄れば、別れても毎日会社で顔をつきあわせていなければならないのには、けっこうキツいことも多いらしいです。友達で一人そのために退職した子を知ってます。彼女の場合は上司と不倫関係だったからかもしれないけれど……。



そういうのはダメ、ぜったい。間違いなく遊ばれてますし、そうでなくても不誠実です。

ちゃんと節度のある大人の恋愛をいたしましょう。まずは相手だな……ちっ。



って、タケ兄の家は隣かよ!



そんな感じで。

あつみと同じで、わたしも幼い頃はあちこちのイケメンと結婚の約束をしていたらしいですよ。

まるで覚えてないけどね。以前に親戚の集まりで言われたときも思い出せなかったし。

ちなみに、相手は、父とか、イトコとか、いろいろ。でも兄相手だけはなかったとか。



わかってるじゃないか、わたし!