きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ストライクウィッチーズ 劇場版


あの戦いから数ヶ月。

ウィッチとしての力をなくし前線から遠ざかっていた宮藤芳佳は、いまは普通の女子高生としてクマを手なずけたり滝から飛び降りたりしつつ医学部を目指し猛勉強……する予定の穏やかな日常を過ごしていた。

ある日、そんな宮藤の元に、医学で最先端を誇る欧州へ留学の辞令が届く。持ってきたのは欧州までの随伴者として選ばれた、扶桑の士官学生にして新米ウィッチでもある服部静夏軍曹だ。

扶桑の英雄であり、ロマーニャ解放の立役者であり、なにより<ストライクウィッチーズ>のエースでもある、あこがれの宮藤芳佳のお供ができることに有頂天だった彼女だが、宮藤の言語に絶する自由奔放さ、あまりといえばあまりの軍人らしからぬ言動の数々に、次第に幻滅し困惑を深めていく……。



ストライクウィッチーズ 劇場版 Blu-ray限定版

ストライクウィッチーズ 劇場版 Blu-ray限定版



すごいです。ホント、ただその一言です。

買ってよかった。見てよかった。これを見ないで何を見る?

そんな、痛快娯楽美少女アニメですよ!





服部はがっちがちでこってこての軍人一家で育ってきた少女です。

宮藤を知れば知るほどあこがれの『軍人』像からかけ離れていく……あの人はめちゃくちゃだ。やることなすことその場しのぎで、大勢を救うための理性的な判断を無視し、一人を救うために大勢を危険にさらす。なんであんな人が……。



そう、半分はその通りです。



宮藤の戦いには策も理屈もありません。

勢いと、自信と、正義感だけに背中を押された突撃パワーバカ。



でも、残り半分は違う。

あの子は常に全員を救うために全員をピンチに陥れているのです



ええ、バカです。バカなんでしょう。

軍人さんとしてはおそらくアレじゃダメなんでしょう。



だが、しかし。

ヒーローとしてなら、どうか。



そう、彼女はヒロインじゃない。ヒーローだ。

努力、友情、勝利!! 誰をも幸せにして見せようとする漢の中の漢なのですよ!



友情……そう、そして、そのパワーバカの一番のたちの悪さは、その感染力の強さでしょう。



宮藤芳佳の前しか見ていないでたらめな突進力は、瞬時に仲間に伝染してしまうのです。

彼女と関わった人々は、誰もがヒーローとなってしまうのです。



アツい。ひたすら暑苦しい少女たち。

それが、それこそが、ストライクウィッチーズ!!



力があるから戦うんじゃない。

戦う心に力が宿るのだ。



たとえ魔法の力を失ったって、誰かを守るために戦うことをあきらめはしない!

それが、宮藤芳佳なのです!!







そして、その勢いのまま、瞬時に血圧の上がりそうなハイテンションラストバトルへ……。







いや〜、ホントに盛り上がります。

これは近年まれに高ぶらせてくれる熱血アニメだと思いますよ。



テレビアニメ二期目の最終回で感じた漢のパッションを、再び、それ以上に、こってりと味あわせていただきました。深夜だって言うのにもお、眠気吹っ飛んじゃったよ。



はふぅ。



ストライクウィッチーズ劇場版 DVD限定版

ストライクウィッチーズ劇場版 DVD限定版



そんなわけで、まだ見ていない方は是非どうぞ、っと。