きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

わたくしの反省を見るのです

ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した。

 

多摩が沈んだ。

 

ただでさえ中破しているところへ、敵潜水艦から200以上もの追加ダメージを喰らうことにより、はかなくも海の藻屑と消えていった。

 

ショックでけー!
改にもしてたんですよぉ、いい武器も与えてたんですよぉ、それなのに沈んだ!
ああ、夜戦に入らずに撤退すればよかった。
彼女の死と引き替えに得た『戦術的勝利』にどれほどの意味があったのか。

 


△▼△

 

そんな感じで、わたしも艦これやってます。

 

わたしが青葉だからってわけでもないわけでもないことですが、うちの第一艦隊の旗艦にして永遠の秘書はこの重巡青葉です。改になって強くなっていますが生来の愛らしさは少しも失われることなく、わたしのすさんだ心を常に癒やし続けてくれているのです。

 

何よりMVPを獲ったときの言葉がいいじゃないですか。

 

お役に立ててうれしいです。また青葉をよろしくね!

 

この控えめかつ自信に満ちた短い物言いが、彼女の人柄のすべてを表しているといっても過言ではないとわたしは信じて疑いません。

 


△▼△

 

……とりあえずわたしは猛省しました
今後は、誰か一人が小破したら、即座に戦線から離脱します。

 

そして、多摩の姉艦にあたる球磨を育てて、彼女が勤めていた対潜任務を任せよう、そう考えています。いえ、多摩はほかにもいるんですけれども、いまはちょっとね。彼女を起用する気にはちょっとなれないかも。

 

あとさぁ、電の本気を見るとほぼ確実に長期入院になるのもつらいですね。
あの子も装甲紙だし……。