きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

艦これ4コマコミック『吹雪、がんばります!』 第01巻

はい、14日到着予定と書かれていたから予約しておいた本がつい先ほど届きました。

さすがセブンネットショッピング。いい仕事してますね。

便りのないのはよい便りと申します。遅延の連絡もまったく無いまま突然のサプライズ配送! 一足早いクリスマスプレゼントですね。とってもハッピーでした

もし、一年後に届いても構わないような品物を買う機会がありましたら、今後もぜひ利用させていただくつもりです。期待を込めて☆5つつけておきましょうか。



そんな愉快な出来事はさておき、本の内容はもっと愉快です。



基本的に……というかカンペキに内容は無料でウェブで読めるマンガそのものです。

ならばわざわざ買って読まなくてもいいじゃないか?

そう思われるかもしれません。

ですがどうしてどうして、これが紙になったものを改めて読むと趣が違うものなのですよ。



一話目からぱらぱらと読み進める間に、これをはじめて読んだときの思いがよみがえるようです。

ああ、そうそう、この頃はミッドウェー海戦の事なんて一つも知らなかったっけ

ここは、当時ウチにいない艦が次々と登場してほとんどネタがわからなかったな

うん、これを読んでから気になって史実を調べたら実はこの娘はとんでもない艦だと気付いたなぁ

みたいな。

思い出のアルバムをめくっていくような気持ちで改めて読んでいくと、掲載時に読んだときとくらべて自分の提督レベルが大幅に上がっていることを感じずにはいられません。



それにしても、あの毎回数ページのマンガがたった14回分集めただけでこれだけの厚みのある本になるんですね。やっぱ、まだまだわたし、電子書籍の嵩っていうのがつかめていない気がします。

あ、そのまんまと言ってもこんな感じに作中のネタ解説が丁寧に追加されていたり、巻末に一本だけどオリジナルのマンガが載っていたり、それだけでも充分手に取る価値はありますよ。









とにかく、このマンガのおもしろさはわたしが言うまでもなくみなさんわかっているでしょう*1

さすが唯一の公式四コママンガ*2です。

いささか乱発されすぎている感のあるアンソロでアタリショック気味だったわたしのささくれ立った気持ちもすぅっと休まる気持ちがしました。

この本は買って良かったとしみじみ思います。

続刊にも期待しつつ、毎週金曜日のウェブコミック更新を楽しみにしていようではありませんか。

艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(1) (ファミ通クリアコミックス)

艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(1) (ファミ通クリアコミックス)


*1:無料で読めるしね

*2:まあ、アンソロも公式っちゃそうなんですけどね