きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

誰も信じられない世の中だからボイスレコーダー

世の中信じられるのは自分だけ。



まさに自分以外は全員敵と言ってもいい。



親切面してうまいことを言ってこちらをさんざん利用して。

いざ用が済めば容赦なくポイ。

詰め寄って糾弾しても、奴らの言うことは決まっているんだ。



俺がそんなことを言った証拠があるのか?



あるわよ!!!!





うん、間髪入れずにこう言い返してやろうじゃありませんか。

そのために絶対必要な武器はボイスレコーダーです。



でも、ボイスレコーダーってけっこうするじゃん?



はい、そうだね。国産のカッコいいやつ、高いよね。

でもあれマジいらない

一度使ってみるとわかるんだけど、むだに目立つし、録音した音を取り出せないものもあるし、無用な指向性にこだわって集音に難があったり、少なくとも外道から言質を取る*1目的には全く向いてないんよ*2



じゃあ、ってんで、目立たないボイスレコーダーを探してみると、これがみんな安いの。



まあ、どれもこれも中華製だからね。安いよね。

日本の“まっとうな企業”には絶対に入り込めない用途だしね。



そして、わたしが買ったのはこれ。USBメモリ型。







2000円もしないプライスに不安を抱くなかれ。

これがなんと集音性能抜群ですよ。

部屋の真ん中において3mずつ離れて話してみたら、会話のすべてが聞き取れるレベルで録音できましたし!

服のポケットに入れて目の前の人と話す場合など楽勝すぎ。



この形なら、たとえ見られてもまさか相手は会話を録音されていると思わないでしょうし、聞かれたらUSBメモリだって言っても嘘じゃないからね*3

もちろん録音されたデータは単純なWAVファイルだから、移動も加工も思うままにどうぞです。



ああ、そうそう。

USBメモリ型ならなんでもいいとか思っちゃダメよ。



中には、録音中の常時LED点灯で周囲に注意を促し続ける楽しい商品もあるから。





というわけで、目立たないひっそりの廉価版ボイスレコーダーは、これで決まりだと思うんですのよ。



レッツ自衛!


*1:録る

*2:おおっぴらに録音する用途にはいいのでしょうけれど

*3:USBメモリとしてデータ運搬にもつかえます