きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ソラとウミのアイダ 第03回『ルビー、スパイだからな!』

f:id:aobanozomi:20181018052415j:plain:w300,right春の不用意な発言のおかげで、無駄に試験のハードルを上げられてしまったことに憤慨する女子部一同。
だが、こうなってしまったからにはもはや仕方がない。気持ちを入れ替えて本番に臨むために一丸になって訓練を始めよう。

……と、なるはずだったのだが、この状態でさらに無自覚・無責任に笑い軽口を叩き、神経を逆なでしてくる春に、特に怒りの激しかった波乃が合同訓練を拒否して席を立ってしまったのも、やむを得ないことだったのだろう。



なんなんですかこの空町春ってのは

先週は男衆のクズっぷりにたいそう憤ったものですが、それに勝るとも劣らない、いや、勝りすぎて劣れないゴミクズですよこいつ。


f:id:aobanozomi:20181018052414j:plain:w300,left春の愚行で受け入れる羽目になった「10分間で3匹のマグロを捕まえる」条件は、ベテランの男子チームが達成した最高記録です。
こんなものを訓練もさせないでおいて提示してくる男子はそりゃクズです。でも、その難しさもまるで理解しないままに安請け合いしてチーム全体を存続の危機に陥れたこの空町春は、その数倍のクズです。

あるいは、そこまでならまだただ無知蒙昧な子供の軽率さだと受け入れることもできるかもしれない。

でもね、それを説明されて、みんながはっきりと不快感を表明し猛省を求めているその場所で

なんとかなるよ~~へらへらへらへらへら
策なんてないよ~~へらへらへらへらへら
気合いですよ気合い~~へらへらへらへらへらへら


ふざけんなよクソが!!!


それを責められると今度は「そんな怒られても~~」と、ホントにこのキャラにこの声優さんあってるね。イラつく声だわ。


そのあともさぁ。


できた~~
f:id:aobanozomi:20181018052416j:plain:w480
あれ?


じゃねえだろ!!
どこのバカができあがったメレンゲをボールごと天高く放り投げるんだよ!!

これわざとなの?わざとやってるの?
視聴者を本気でイラつかせる目的で作ったキャラなの?


ふう


f:id:aobanozomi:20181018052417j:plain:w300,right波乃との仲直りのために彼女の好きなパンケーキを作ろうってのはいいよ。
だけどさ、ここまでさんざんに立腹させられている状態で、ステレオタイプを振り切った無残なキャラの痛々しいドジっ子アピールを見せつけられたら、さすがに「いい話だな~」とは思えないわ。無理がありすぎる。

あ、でもこのおばあさん(?)*1の顔は笑った。
今回唯一、苦笑い以外で笑った場面かも。


△▼△


そして、いよいよ試験当日。f:id:aobanozomi:20181018052419j:plain:w300,left

ああ、やっぱりただの一度の訓練もさせないままに試験を受けさせるわけね。
男子勢もホントクズ。

まだ試験時間も終わっていないのに「もう無理だから終了な~?」と勝手に打ち切ろうとする男子クズ。

高子が「それをしたら女子チームの不戦勝にする」と宣言すると「屁理屈を言うな」と逆ギレする厚志クズ……てか、屁理屈の意味知ってるのかこいつ。

もう、ルビー某とかいう新キャラなんてどうでもいいや、うん。

なにが「お前おもしろいやつだな~」だよ守護神。ただ頭の足りない子がケラケラ笑いながらむやみやたらとタッチしてるだけだろ……。


f:id:aobanozomi:20181018052418j:plain:w480


すごいです、ホントにすごい。1から10までクズばかり。
「ソラとウミのアイダ」はホントにすごい作品です

先週、ちょっとだけ見直したのになぁ。

あ、試験の結果?どうでもいいよね。
一応、通ったみたいですよ。

*1:おじいさんかも